B.A.L.F Bit A Little Fun ささやかな楽しみ

B.A.L.F facebookページ始めました。

Monthly Archives: May 2013

May 28,2013

知っておきたいエスパドリューで夏のこなれた感はいかがでしょう?

どーも、不定期更新ですが、始まりました☆

 

 

 

 

あなたの夏を熱くする!ホットな情報お届けブログ

 

 

 

COUNT DOWN B.A.L.Fです!

 

 

 

・・・うん、知ってます。

 

なかなか読み返してみると

 

寒いこと言ってます。

 

 

 

 

ですが、このままいっちゃいます!

 

 

 

 

さて、

 

 

ここ数年、夏の定番になってきているほど人気なのがエスパドリュー(エスパドリーユ)

 

 

でも、「聞いたことあるけど良く知らない」

 

とか「なんとなくはわかるけど何がエスパドリュー?」

 

とか「今さら聞けないからなんとなくでいーや」なんて声もよく聞きます。

 
 

私の知っている範囲でも実際知ったかぶりしている同じ業界の人いっぱいいます(笑)

 
 

と言っている自分の知識もどこまで正しいのやら・・・( ̄▽ ̄)w

 

 

そこで、当店でも扱っているアイテムもちゃっかり紹介しながら、

 

エスパドリューとはなんぞや。

 

というのが今日のテーマでございます。

 

 

知っている人には当たり前でも知らない人には新鮮なお話。

エスパドリューはスペインとフランスにまたがるバスク地方が発祥の地域と言われています。

元々は、ジュート麻などの軽い縄底に、甲はキャンパス地などで覆った靴の一種で、
フランスやスペインの船乗りや港湾労働者、バスク地方などで履かれていた海兵用のわらじ風のサンダル、
または短靴のことを言います。

 

 

名前は、靴底にエスパルトの繊維を編み込んでいたことから名づけられているそうです。

 

 

これが一番原点にちかいですかね☆

 

 

SALVI7-1SALVI7-2

DSC_5529

SALVI/サルヴィ

 

 

その作りと履き心地の良さ、シンプルなデザインがウケて
ヨーロッパでは全域に広がるほどの人気を呼び、さらにたまたま海岸や砂浜を歩くのに
適した作りだったためリゾート地で流行し、現在ではリゾートのみではなく
タウンユースシューズとして日本でも人気となるほど広がったシューズです。

 

 

一部抜粋ですが、

 

「こういうのは旧市街にあるようなおじいさんやおばあさんがやっているような日用雑貨屋でみかけます。」

 

だそうです。

 

 

なんか風情があっていいですね。

 

 

 

 

今では様々なエスパドリューがありまして、

見た目のデザインを用いてレザーやスエードで作られた

こういったタイプもファッション的にはカッコいいなって思います。

 

 

wander7-1 wander9-1

WANDER SHOES/ワンダーシューズ 

あとは夏らしくて、 オススメなのがこういった柄モノタイプ

SALVI1-1 SALVI2-1

 SALVI/サルヴィ

スリッポンタイプが苦手な方には

素材感と履き心地はそのままに

こういったシューレースタイプも

あったりします☆

SALVI5-1 SALVI6-1

SALVI/サルヴィ

 

 

かかとを踏んでサンダルのように履くことも

出来るので便利ですよ。

サンダルやスニーカーももちろんカッコいいけど、

知識も身につけたエスパドリューで、こなれた感を出した

大人カジュアルスタイルはいかがでしょう?

 
 

 

 

例えば・・・

 

 

DSC_6586 DSC_6596 DSC_6611

 
 

こんな感じ☆

 
 

 

 

履き心地の良さ、涼し気なデザイン、丈夫で比較的お手頃なプライス・・・

今や夏に一足は持っておきたいエスパドリュー。

要チェックや!

 

 
 

 

って、あぁ・・・

 

 

冒頭からしっかり読んでくれている人はお気づきかもしれませんが、

 

 

カウントダウン・・・してませんねm(_ _)m

 

 
 

 

それではまた次回☆

May 24,2013

春夏は”カラー”パンツで”色”男!PART1

誰が言ったか知らないが毎度おなじみ流浪のブログ(更新2回目)

B.A.L.F倶楽部です。

 

 

残念ながらおしりは出てきませんm(_ _)m

 

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

 

さて、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

 

 

 

今年はメンズもレディースも流行の一つにカラーパンツがありますが、

履いてみたいけどなかなか何を合わせたら良いかわからないとか、

似合う気がしないとかいう声を聞いたとか聞いてないとか・・・

 

 

 

そんなわけで今回カラーパンツの中でも比較的使いやすいイエローに

注目して、合わせやすいオススメシューズをご紹介☆

 

 

 

 

 

まずはこちら↓

WANDER SHOES タッセルローファー

SUEDE TASSELED LOAFERS/タッセルローファー (BEI×OLV)DSC_6436

 

ベージュにオリーブグリーンのラインがなんともオシャレ。

爽やかで大人な組み合わせ。

 

 

 

 

 

 

続いてこちら↓

WANDER SHOES ペニーローファー

wander1-1 DSC_6443

 

 

こちらもローファーですが、ちょっと遊び心が欲しい人に

オススメの迷彩柄のローファー。

黄色はもちろんブルーデニムでも何でも合わせやすい実は万能型な一足。

 

 

 

 

 

 

さて続いては↓

VELBET RED ウィングチップスニーカー

WINGTIP SNEAKER/ウィングチップ スニーカー(MARINO) DSC_6452

 

 

ネイビーカラーが黄色との相性抜群!

デザインはウィングチップタイプで上品なデザインですが、キャンバスがカットオフ仕上げになっていて、そのギャップが程よくフォーマルさとカジュアルさが融合された大人なスニーカーです。

 

 

 

 

 

 

ラストはこちら↓

THE SANDALMAN×HTC BEACH OVER

sm1-1DSC_6433

THE SANDALMAN×HTC BEACH OVER

カラーの相性はもちろんサンダルのインパクトがイエローの派手さを

いい意味で消してくれてお互いを引き立てあっているって感じですね。

 

 

 

 

と、ここで載せたのはもちろんほんの一部。

これにトップスは白でも黒でもブルーでもGLAYでも・・・

あ、グレーでも・・・

 

 

つまり、わりとなんでもイケちゃいます♪

 

 

カラーパンツと一緒に足元でも遊んでみませんか(*^^)v

 

 

 

それぞれについての詳細を気になっていただけた方はそれぞれのリンク先

またはこちらをご覧ください。

 

 

http://www.rakuten.co.jp/balf-hello/

 

 

ブランド、アイテムについて記載してます。

 

 

参考になってくれれば幸いです☆

 

 

こんな感じのことから何気ないことまでいろいろ書いていくつもりです。

 

どうかお付き合いくださいませ。

 

 

 

 

それではまた次回お会いしましょう。

 

 

 

 

ご朗読ありがとうございましたm(_ _)m

 

 

May 22,2013

B.A.L.Fオープン!

2013年5月1日(水)

WEB SHOP 「B.A.L.F」オープン致しました!

まずは楽天サイトから☆

 

靴や鞄、財布や帽子、マフラー・手袋などから傘やipadケースなどなど。
ライフスタイルファッションに関わる小物をメインに展開していきたいなと
思っております。

 

と言っても今はまだだいぶ靴がメインですが・・・

いろいろと増えていく予定です。

 

 

とりあえずこんな奴がやっていますので

これから宜しくお願いしますm(_ _)m

名称未設定 1

ちなみに盛ってますw

 

Facebookにも使ってるくらいなので気に入っているんです☆

 

 

さて、初回のブログなのでまずは
B.A.L.Fとはなんぞやってところからだと思うので簡単にご説明。

 

 

Bit A Little Fun

 

・・・

 

感の鋭くない方でもピンときたかと思いますが
頭文字を繋げております。

 

イメージで伝えると、「ささやかな楽しみ」

 

買い物って大小問わず楽しいものだと思うのですが、買うだけではなくて

 

・選ぶ楽しみ
・悩む楽しみ
・持ち帰る(届く)までの楽しみ
・身に付ける楽しみ
・使う楽しみ

 

などなど。

 

そういったもの全部含めて
B.A.L.Fに関わっている時間が
みなさんにとってわずかだとしても
ポジティブでハッピーな時間になって
もらいたいと思って名付けました。

 

ブログを読んでいただいている時間も
そうなるようにしたいので面白いブログ
知っている方、書いている方、こっそり
教えてください(笑)

 

そういったサイトに出来るように
いろいろ考えていきますので
ヨロシクお願いします☆

DSC_0584

 

それではまた次回☆