B.A.L.F Bit A Little Fun ささやかな楽しみ

B.A.L.F facebookページ始めました。

January 07,2019

HAPPY NEW YEAR!

少し遅くなりましたが、

 

あけましておめでとうございます。

 

今年でB.A.L.Fは6年となり

5月には7年目に突入します。

 

全面的に

 

間接的に

 

陰ながら

 

カタチは様々ですが、皆さまに支えられて

ここまでくることが出来ました。

 

ありがとうございます。

 

いつかこの恩返しが出来るよう

今年も全力で(たまに休憩しながら)

走っていきます!

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

まずはご挨拶でした。

 

※毎年初詣に行っている代々木八幡宮

hachiman

December 26,2018

スニーカー好きの強い味方♪

「シャワーを浴びるとき俺はオーラから洗う」

名言ですね!

「俺か、俺以外か」

くらい名言です!

 

 

こんばんは☆

 

今日はスニーカーフリークの間で話題になった、

防水スプレーなどでは防ぎきれない急な雨や雪の時に

スニーカーに被せて履けば大切なスニーカーを雨から守ってくれる

アイテムのご紹介です。

bs1810_smp1 bs1810_smp2

 

ブルックリン発のスニーカーレインカバーブランド

DRY STEPPERS(ドライステッパー)

 

防水で伸縮性のある特殊ビニールを使用したアッパー

フロントにはジッパーを採用していて、大きく口が開くので脱ぎ履きにも便利♪

 

また、足首にはドローコード付で縛ることでさらに雨の侵入を防いでくれます。

 

 

bs1810_g

 

bs1810_f

 

「お気に入りのスニーカーを履きたいのに雨で履けない」

 

「今降ってないけど降水確率が40%とか微妙」

 

「世の中の文字は小さすぎて読めなーい!」

 

なんてときの悩みを解消してくれます☆

 

↓コンパクトに畳めるので持ち運びにも便利です。

 

bs1810_h

 

あなたのスニーカーを雨から守ってくれるDRY STEPPERS!

 

おすすめです♪

 

 

※字が小さすぎて読めない悩みは解消されません。

 

ではまた☆

 

December 12,2018

展示会といちょう並木

「嫌だなー!そんなことあるわけないじゃないですか」

 

「まさかホントに??」

 

「・・・えっ!?もう本番始まってるの!??」

・・・

 

・・・

 

みなさんこんばんは!お久しぶりです!

 

久しぶりすぎて取り乱してしまいましたがブログ復活宣言第一弾です。

 

三度目の正直ってやつです(笑)

週に1~2回ほどで更新していきたいと思いますのでどうかお付き合いください。

 

 

12月も半ば。

暦の上ではとっくに冬なはずなのに暖かかった師走前半。

 

寒いのは苦手ですが、正直寒くなってくれないと厳しいのは否めない通販。

 

それはさておき11月末日、展示会前に実家に寄りつつ近くのいちょう並木で気分転換。

 

ichou1

 

まだ緑も多いけどなかなか♪

 

※無駄なフリースタイルはスルーしてください。笑

 

そしてこの前もう一度寄ってみたらすでにいちょうは

散っておりました・・・

 

ichou2

 

木はもうほぼ坊主でしたが、黄色いいちょうの絨毯はきれいでした。

 

そしてやっと寒くなったのでFAT MOOSEのダウンジャケット着用♪

ichou3

 

 

高い撥水効果と防風性、そして湿気を逃がす透湿性。
保温性ももちろん抜群。
軽量で快適な着心地。

 

やっぱりいいです♪

 

まだまだ日本では浸透していないブランドですが、

気になる方は是非!

http://balf.shop/?pid=136498729

 

 

おすすめです☆

 

ではまた次回。

 

August 04,2017

THE SANDALMAN別注

今年で2回目です、THE SANDALMAN別注。

 

 

そもそもサンダルマンは・・・

 

1976年にカリフォルニアNEW PORT BEACHにて創業されたTHE SANDALMAN(サンダルマン)は、
2人の熟練の職人がオールハンドメイドで仕上げるフットウェアブランド。

 

元々は地元のサーファー仲間内だけでのオーダー品として作っていましたが、その履き心地が評判を呼び、ブランドとして確立。
厳選された素材の良さ、硬さの異なる3層アーチによるソールの抜群のフィット感はもちろん、熟練のハンドメイド技術・製法により
作り上げられる品質の高さは今では多くのユーザーに支持されています。

 

 

今回B.A.L.F別注したモデルは2種類!

 

blog1

 

(左)定番人気モデルのBEACH WIDE-ビーチワイド-

(右)日本ではあまり見ないスリッパーサンダル

 

 

どちらもアッパーは「Alden(オールデン)」などの高級靴メーカーに生地を供給している、ホーウィン社のクロムエクセルレザーを使用。 クロムエクセルは、もともとハリのある固い革が、温度の変化や汗などを吸収していくことでどんどん柔らかく変化し、履いていくと表面の色が明るく変化していきます。
また、柔軟性のある革だからこそ見た目の変化だけではなく、他のレザーよりも足に馴染みやすいのも特徴です。

blog5 blog4 blog2

blog7 blog8 blog9 blog3

 

 

 

硬さの異なる3層アーチによる抜群のフィット感
スリッパータイプのソールにはビブラム社のピラミッドソールを使用しタフでありながらも軽い仕上がり、ビーチワイドには1330タンクソールを採用し、タフで通常よりも重厚感のある仕上がりに!
更にクッションやミッドソールのカラーなど、別注ならではの仕上がりになっています。

 

 

どちらも残りわずかですが、気になっていただけたら是非♪

March 01,2017

改めてWALLSALL

 

 

親子三世代に渡る歴史ある老舗シューズファクトリーブランド「WALLSALL」

 

B.A.L.Fでは2013年から取り扱いを始め、少しずつ知名度も上がってきた2014年から人気も出てきたブランドです。

 

 

それでもまだまだ日本での知名度は低いですが、その良さを改めてご紹介します。

 

wallsall
インドのアグラに拠点を構え、トリッカーズで有名なグッドイヤーウェルトをはじめ、ステッチダウン・ノルウィージャン・マッケイ・イデアル等の
製法を得意としていて、その多彩な製法での生産が可能な技術力はイギリスをはじめとするヨーロッパ各国で高い支持を受けています。

 

その高い技術を駆使しコレクションを提案し続けてきたことで、信頼と実績を積み上げてきたWALLSALLは、イギリスを中心に有名ブランドから
大手セレクトショップのオリジナルまで様々なブランドのOEMを受けています。

MADE IN INDIAであってMADE IN ENGLANDを思わせるハイクオリティなシューズは、そこに有名ブランドの名前が入るだけで何倍もの
価格になるのも頷けるものではありますが、ファクトリーブランドだからこその圧倒的低価格のまま、ブランド名を気にせずモノの良さを体感して欲しいと思わせるブランドです。
高い基準の製品を世界へ提供することで得てきた信頼と、高いコストパフォーマンスに脱帽のWALLSALL。ぜひ覚えていただけたらと思います。

 

 

現在は入荷の度にサイズがすぐに欠けてしまう定番のプレーントゥダービーシューズ。¥19,440-

unnamed

欧州では、全工程の3割を本国で行えば本国製として良い法になっています。そのため、セメント製法の靴に中敷だけを貼りつけソールに刻印入れるだけにもかかわらず、最終工程をイタリアで行ったからMADE IN ITALYなどと書く「なんちゃってイタリア靴」が出回っていたりしますが、それでも結構な金額します。

そう考えただけでもWALLSALLの靴が破格なのがわかります。

 

insta

ON/OFFどちらでも使いやすいのも嬉しいのも人気のひとつです。

 

 

今季の新作レースアップワークブーツ。¥22,680-

こちらも製法はグッドイヤーウェルト。

 

20161125_192615

20161125_192231 20161125_192223

 

 

こちらの二種類と、春にはもう一型新作が入ってきます。

 

 

お楽しみに♪

January 27,2017

詐欺サイト被害?住所と電話番号が・・・

こんばんは!

お久しぶりですm(_ _)m

今日の午後、一本の電話が・・・

お客様からだけど、どうやら番号を間違えたのか
B.A.L.Fでは扱っていない商品を注文したと言われたので
間違えていますよと伝え一度電話を切る。

五分後・・・

A氏「◯◯商店ですか?」

私「いえ、違いますけど先ほどの方ですか?」

A氏「そうです。注文したけど何も言ってこないのでメールもしたんですけど返事も無くて・・・」

 

そんな流れから始まりそのお店を突き止めてみると、
電話番号と住所がB.A.L.Fのものになっている!?

ちなみに運営責任者も別の方。

 

ビックリしていろいろ調べたら、中国人の名前で登録していて
住所はクリスマス島・・・

 

名前も電話番号もわかったけどどうしたらいいのやら。

 

とりあえず、当店は自社サイト、楽天、yahooすべて
B.A.L.Fというショップ名でしか運営していません。

 

他は無関係ですのでよろしくお願い致します。

取り急ぎご報告まで。

 

ニューバランスの取扱いが増えました!
今後1300と1400を中心に展開予定です☆

お楽しみに♪bs1605aw_e

bs1605aw_f

fb

fb2

bs1604aw_e

bs1604aw_g

fb

fb2

October 21,2015

BTTF

お久しぶりのブログです!

突然ですがみなさん、今日が何の日だかわかりますか?

ネットニュースにもなっているのでピンとくる方も
少なくないかと思いますが・・・

 

 

 

そう!「バックトゥザフューチャーPART2」で
マーティとドク・・・あと一応ジェニファーの
三人が30年後の未来へ行った日にあたるのが
今日「2015年10月21日午後4時29分”」なんです!

maxresdefault

※日本時間だと明日10月22日午前8時29分・・・
なんて細かいことは抜きにして!

 

 

 

大好きで何十回と観てる映画なので、なんだか
嬉しくて興奮しています(笑)

 

※一番好きなのはPART1・・・
なんて細かいことは抜きにして!

 

 

 

 

どのくらい映画に近い未来になったんですかね。

 

 

 

でも、

1309481384274189927

 

 

こんなに薄っぺらいホバーボードはなくても、浮くスケボーは作られてますよね☆

 

 

 

Marty McFly's self-tying shoes, as seen in Back to the Future II (left) and Nike's real-life version

 

この履くと足のサイズにフィットしてくれるNIKEのスニーカーも、ちょっと怪しいところはありつつ作られました☆

 

 

 

8632697_3

 

さすがにこんなブカブカの服が一瞬でback to the future

こうなるわけにもいかなければ、空飛ぶデロリアンも無いですけど、1985年当時からしたらかなり

凄いですよね!

 

まぁ、この映画に出てきたものだからそれに合わせて開発された感があるのは置いといて(笑)

 

 

とにかくなんだか感動な日です♪

 

 

 

 

と、こんな未来的なものはありませんが「B.A.L.F」にも

ホットな新作が入荷してきています☆

 

 

Facebookや販売ページではしきれないようなことを

含めてご紹介していきたいと思います♪

 

 

詳細はまた近いうちに!

 

 

 

 

本当です・・・

 

 

 

 

それではまた☆

 

March 04,2015

短期連載☆第二回☆

こんばんは☆

 

 

花粉症じゃないのに鼻炎で苦しんでおります。

 

 

いつ花粉症になってしまうかビクビクしながら過ごしています。

 

小島です。

 

 

そんな個人的な話はいいとして・・・

 

 

覚えているでしょうか?
 
前回の続きです。

 

 

今回のテーマは「捨て寸」です。

 

簡単に言ってしまうと捨て寸とは靴を履いたときにつま先と靴の空間のことです。

 

↓写真は中敷きの上に足を乗せています。

 

矢印の中が捨て寸です。

sute

みなさんも靴を店頭で試着などすると、つま先を押したりして

 

「ちょっと余ってますね~」

 

なんてことを店員さんに言ったりしたことあるんじゃないでしょうか?

 

 

そこで店員さんが捨て寸のことを説明してくれたらそれはかなり親切かも。

 

 

つまり、みなさんが捨て寸を知らなかったとしても、もうすでに

 

 

「このくらいの余りだったいいかな」

 

 

なんて、何気ない行動の中でちゃんと考えてたんです。

 
 

ちなみにだいたい1.0cm~1.5cm程度の捨て寸があると歩いたときに足が窮屈になりません。

 

ジャストサイズ過ぎるとあまり足には良くないってことですね。

 

 

なぜジャストサイズすぎると良くないか・・・

 

 

足は、歩行中に靴の中で前後に動きます。この足の動きを妨げると、足先が窮屈になり
足を痛めたり、外反母趾になったりします。

 

ジャストサイズ過ぎるとその動きを妨げてしまいます。

 

その動きを妨げないように確保されているスペース。

 
 
それが歩きやすさのために生まれた「捨て寸」です。

 

 

「足にとって靴の捨て寸は負担を軽減する重要なファクターなのです。」

 

 

前回も少しお話しましたが、日本のサイズ表記はこの「捨て寸」が入っているので

良いですが、インポートの表記は実寸なのでハーフから1サイズ大きいサイズを

選んだほうが無難かな、と思います。

 

 

もちろん個人差はありますが・・・

 

 

幅はジャストでも長さは余裕をもちましょう!

 

 

はい。

 

 

長くなったので今回はここまでです。

 

 

次回は、靴ではなくて足のカタチについて。

 

の、予定です。

 

 

 

それでは☆

February 27,2015

短期連載☆第一回☆

靴を購入するときに悩むことのひとつにサイズ選びがあると思います。

 

みなさんも一度くらいはあるんじゃないですか?

 

ブランド・生産国・デザイン・etc…

 

IMG_0173

 

 

そこで、今回から短期連載にして、靴の豆知識

「これであなたも靴選びに失敗しない…と、思います。」

を、書いていきたいと思います。

 

多分、全5回くらいになる予定です。

 

 

ノッてきたらもうちょっと続くかもしれませんけど(笑)

 

 

知っている人は改めて、知らなかった人は「ふーん…」くらいの感じでお付き合いください。

 

 

さて、今回はサイズ表記について。
 
 

「インポート(アメリカやヨーロッパ等の海外)と日本の靴のサイズ換算の違いです。」
 
 

海外表記になっている靴で8とか9とか、または40とか41とか…

見たことあると思います。

むしろB.A.L.Fではそんなのばっかりです。
 
 

しっかりと横とかに○○cmと表記してくれていればいいですが、不親切なところだと

換算表だけ載せておいて靴それぞれには書いていないショップもあります。

換算表すらないところもありますね。

 

 

(注)決してショップ批判ではありません。

 

 

「えっ?でも別に換算表があればいいじゃん」

 

とか思ったそこのあなた!

 

実はそこになかなかな落とし穴があります。

 

日本でのサイズ表記は5mm毎にサイズが設定されています。

26cm 26.5cm 27cm…こういった感じです。

 
 

しかも「捨て寸」があります。

 
 

ところがヨーロッパの靴は約3.3mm毎、もしくは6.6mm毎にサイズが変わります。

40と40 1/2の差は約3.3mm、40と41の差は約6.6mmなんて感じです。

それをむりやり日本規格の表記に当てはめて換算表を作るから、大抵の換算表はサイズが

大きくなればなるほど実寸との誤差が生じます。

 
 

※換算表例

サイズ換算表

こちらはかなり良心的ですが、他で見ると例えば28cmが46になってるところもあります。

それくらい表にバラつきがあるんです。

 

 

換算表はあくまで目安としておいたほうが無難だと思います。
 
 
 
(注)決して換算表批判ではありません。
 
 
 
ちなみにここで問題なのが、日本ブランドの靴で日本製なのにインポートっぽい雰囲気を出したいからなのかヨーロッパサイズで表記されているものもあります。
それらはあくまで5mm等差で作られていますので本物のヨーロッパの靴と比べるとサイズ感が違います。
 

 
 
このトリックには充分お気をつけ下さい。

 

 

 

また、知っておいて欲しいのが、日本人の特に男性で靴を足の長さジャストで履く人は

あまりいません。自分の足の実寸を知っている人も多くないです。

だいたい普段○○cmだからこのサイズ・・・くらいなもんです。

 

 

ただ、日本サイズの場合、26.5cmの靴といっても「捨て寸」の長さが追加されているため、
実寸としては、27cmだったり27.5cmだったりします。

その「捨て寸」の分、余って履いているので足の実寸はもっと小さいことがほとんどです。

 

 

ちなみに私は普段28cmの靴を履くことが多いですが、実寸は27cmあるかないかです。

 

 

ところが海外サイズは、サイズ=「実寸」です。
そのため例えば「26.5cm」というサイズ表記のある靴は、実寸で26.5cmの靴です。
靴には「捨て寸」が必要なので、26.5cmの履くと、きついということになってしまうのです。

 

なので、ワンサイズ大きいのを選んだほうが良いということになります。

 

 

これを知らずにサイズ換算表だけでサイズを選んでしまうと、
きつい靴を購入してしまうことになるため、注意してください。

 

 

 

今回はこのくらいで。

 

 

次回は気になった方もいるかも知れませんが、ちょいちょい出てきた「捨て寸」について(笑)

と、もう一つくらい何か。

 

 

次回もヨロシクお願い致します。

February 25,2015

一期一会

こんにちは☆

最近ポカリかグリーンダカラが無いと

生きていけない男です。

 

 

かなりご無沙汰してしまいました。

 

もう言い訳はしません。

 

 

サボってました・・・

 

 

今回は商品のことではないですが、

昨日もちょうどあった最近増えてきたちょっと嬉しかったお話を。

 

 

B.A.L.Fは、今はまだネットショップのみなので

なかなか直接お客様とお話する機会は少ないです。

当然、試着もできません。

来ていただければできますが(笑)

 

 

ただ、購入前や後にお問い合わせのお電話をいただくことあります。

 

 

そんなときはなるべくネットでは伝え難いことを直接お伝えできる

いいチャンスなので心配事をなるべくゼロに近い状態にして欲しいので

細かく丁寧に説明するようにしているのですが、正直話が長くなったり、

脱線したりしてしまうこともちょいちょい・・・

 

 

なので反省するところもありますが、そういったお客様のほとんどの方から

「ありがとう」や「B.A.L.Fで買ってよかった」というお言葉やメール、

中には商品やサイズの交換という面倒くさいことをしなきゃならないのに

対応に対してお礼のお手紙をいただいたり。

 

 

そんなときは本当にB.A.L.Fを始めて良かったなと。

本当に嬉しいです♪

 

 

ひとりひとりの方に喜んでもらうには何が必要かと考えたときに、

商品やサイトの力もそうですが、こういうことの繰り返しなんだなと。

 

 

そう思いました。

 

 

と…言うわけでまだまだB.A.L.Fとしての個の力は高くありませんが、

気になることや購入するにあたって不安なことがあればお気軽にお問い合わせください。

 

もちろんパワーアップもしていきます!!

 

改善

 

一期一会☆

 

 

今後とも宜しくお願い致します。

 

 

次回はちょっとした知っているようで知らないかもしれない

ちょっとした靴のお話・・・☆